log

古典的なスーチングスタイルが激減し、ストリートやスポーツなどトレンド要素を加味したフィレンツェヘッズたちが数多く出現

08 18 *2018 | 未分類

6月12日から15日(現地時間)まで開催された「Pitti Uomo 94(第94回ピッティ・ウォモ)」に『HYPEBEAST』のスナップ隊が密着。数年前まで〈Ermenegildo Zegna(エルメネジルド・ゼニア)〉や〈Boglioli(ボリオリ)〉など、老舗ブランドのスーツを纏ったバイヤーたちの集いの場であった同会場も心なしかストリート要素をミックスしたスタイルが数多く見られるように。昨年度から熱を上げる〈Palm Angeles(パーム エンジェルス)〉や〈Heron Preston(ヘロン プレストン)〉のグラフィックものや〈Balenciaga(バレンシアガ)〉のブートレグを身に着けた紳士に加え、〈Supreme(シュプリーム)〉x〈Rawlings(ローリングス)〉のキャッチャーマスクや〈adidas Originals by Alexander Wang(アディダス オリジナルス バイ アレキサンダー・ワン)〉のバスケットボール、ノーブランド風のサンバイザーといったスポーツ要素を加味させたヘッズたちが街中に出現。寂しいことに年々イタリアらしさが無くなりつつある「Pitti Uomo 94」オフランウェイの様子は、上のフォトロールよりチェック。

15:41